heraheramaturi wo tanosimi 6tuno sekaiisan wo meguru suriranka no tabi Kaifu Yozo

ISBN:

Published: October 16th 2016


Description

heraheramaturi wo tanosimi 6tuno sekaiisan wo meguru suriranka no tabi  by  Kaifu Yozo

heraheramaturi wo tanosimi 6tuno sekaiisan wo meguru suriranka no tabi by Kaifu Yozo
October 16th 2016 | | PDF, EPUB, FB2, DjVu, AUDIO, mp3, ZIP | | ISBN: | 5.71 Mb

歴史の古い仏教遺跡と多彩な自然の残る島国スリランカの多くの写真を交えての旅の記録です。紀元前五世紀にガンジス川流域から渡来して王朝を開いたシンハラ人が島の歴史の始まりで、約100年の間に島の北部中央のアヌラーダプラを首都にして治世が行なわれるようになった。前3世紀にアショーカ王の王子が仏教普及に来島した。国王は王子の戒を受け、住民もこれに続き、仏教に深く帰依するシンハラ王朝が成立した。以後キャンディ王国がイギリスに屈するまで約2000年の歴史を持っている。... More 歴史の古い仏教遺跡と多彩な自然の残る島国スリランカの多くの写真を交えての旅の記録です。紀元前五世紀にガンジス川流域から渡来して王朝を開いたシンハラ人が島の歴史の始まりで、約100年の間に島の北部中央のアヌラーダプラを首都にして治世が行なわれるようになった。前3世紀にアショーカ王の王子が仏教普及に来島した。国王は王子の戒を受け、住民もこれに続き、仏教に深く帰依するシンハラ王朝が成立した。以後キャンディ王国がイギリスに屈するまで約2000年の歴史を持っている。 この旅はアヌラーダプラ、ポロンナルワ、キャンディを頂点とする文化三角帯のシンハラ王朝の歴史を伝える五つの世界文化遺産を巡り、あと一つの植民地支配の歴史を伝える南部の港町ゴールを観光し、最後は植民地支配の拠点コロンボとなる。アヌラーダプラでは 紀元前288年に植樹されたインドからの聖なる菩提樹、前3世紀創建の寺院・イスルムニヤ精舎や多くの仏塔などの仏教遺跡を巡る。11世紀後半に首都がポロンナルワに移って次々と豪華な建物などが造られ、より洗練された仏教芸術が見学できる。また近くのシーギリヤ遺跡には5世紀の要塞化したí



Enter the sum





Related Archive Books



Related Books


Comments

Comments for "heraheramaturi wo tanosimi 6tuno sekaiisan wo meguru suriranka no tabi":


g4k.pl

©2011-2020 | DMCA | Contact us